やれんのか!?オレ

2017 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

2週間ぶりに走りました

2011/10/28(Fri) 07:02
忙しいながらも仕事は順調に進み、まともに昼飯が食える時間が作れた。

14時過ぎに「第二の母」とも呼ぶべき町のラーメン屋に。

バーチャンとその娘がまかないランチ食っていた。

「味噌ラーメンとおにぎり」と注文

ムスメが食いかけの鍋焼きうどんをそのままに厨房へ

何だか恐縮。

ほどなくしてワタクシのテーブルへ


ここのただの中華そばが好きなのだが、味噌ラーメンもなかなかウマい

しかし量が多い、具沢山だし。

しかもスープまで完食するのでさらに満腹

さらにかぼちゃの煮つけもサービスしてくれた

さらにコーヒーもサービスしてくれた


店を出る頃にはおなかがパンパンで頭にくるほど苦しかった。



でもコレのおかげか、仕事が終わってからも

空腹はあまり感じなかった。


走る気力も残っていた、ので走った。

  5.5km  km/5:45


じつに2週間ぶり^^;


思いのほか気持ち爽快

やっぱりちゃんと走らないと逆に体調悪くなるのかも


ガンバロ



にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ




スポンサーサイト
run コメント:0 トラックバック:0

8:45~9:30までに思ったこと、そのまま書いた(長い)

2011/10/12(Wed) 23:55
仕事終わった。20時過ぎ

駐車場に歩いて行った、空に満月。

月光で影が出来ている

こんな日は夜でも足元まで明るいので

帰る前に走ることにした。


車を走らせ15分、自宅到着。
運転しながら、仕事用のスニーカー型安全靴と靴下はすでに脱いでいた。

つま先部分に強化プラスチック製カップに覆われているこのスニーカーは見た目よりも蒸れる。

蒸れてふやけた足は15分間のハダシ運転で乾いた

運転席に座ったまま、常備しているアシックスの赤いランニングシューズを履いた。

「バタンっ!」

と締めると子供たちに帰ってきたのを知られてしまうので
そーっと車から降りてドアは少し開けたままにしておく

そしてストレッチなぞまったくしないままスタート。

今日はガーミンは忘れた

というか今日は持っていても計る気分ではなかった。

が、仕事&サーフィン用のスポーツウォッチで一応トータルタイムだけは控えることにした


この時計、実はルミコさん(妻)のものだ。

7年前にハワイに行ったときに買った。当時日本円にして¥6000位だったと思う
今のレートだったら¥3000台かも。

Freestyleって書いてる。あんまり大きくなくて真っ黒で飾り気のないデザイン

その時、同じ店で自分にも買った。nixonっての200ドル位だった気がする
でも帰国してサーフィンしてるときにすぐに壊れた・・・。

ルミコさんから事あるごとに借りていたらいつの間にか、いつもワタクシの左手にあるようになった。


話を戻す


走る前から今日は5kmだけと決めていた。
30分以上走りたくなかったから

走っている今の恰好

裸足にランシュー、仕事用の濃紺化繊スラックス、白いTシャツに薄いウィンドジャケット

おおよそランニングするスタイルではない。しかしワタクシのランニングコースは
街灯すらない田んぼしかない農道の歩道

車こそ通りはすれど人間とすれ違うことはまず、ない。

なので安心と言えば安心である、どんな格好でも


走るときは必ず音楽!ってタイプでもないが今日は10年目?のipod mini君を連れて走っている。
本日は大橋トリオ「Fake book2」

まったり穏やかな歌声とは裏腹に、今夜のランのペースは幾分いつもより早いかもしれないと思った

しかし時計は見ない。そんな気分じゃなかったから


いつものコースだから、ガーミンがなくても1k、2k、3k、地点はよくわかっている
今日の折り返しは3kmにした。
30分時間制限と決めていたからこの地点では15分位でなくてはならない計算(km/5分)

ここで初めて時計を見る

15分18秒(km/5:05)

お!ジャストターイム。ここで少し欲が出た

「かえりの3kmは15分切り、km/4分台で走っちゃおうじゃないの!」って。


今夜の気温は体感で15℃弱、少し風があった。この時点ではもうカラダも温まったし
汗も少し出てきた。Tシャツの上に着ていたサランラップみたいに
うっすいウィンドジャケット(モンベル製、なんと65g!)を脱ぎスラックスの後ろポケットに
押しこむ。このジャケット、ホントに小さくまとまる。


少しペースアップ、今日の月は本当に明るくて北の空に見えている積乱雲が照らされて良く見える
まるで濃紺のキャンバスにグレーのソフトクリームがモクモクと盛り上がっている絵のようだ。

月の左下には月光に負けるものかと言わんばかりに光り輝いている星が一つ。
「これは何とかという星なのだよ」って言えたらカッコイイのだが残念ながら全くわからない。


脱線が甚だしい、本題に戻す。


折り返してペースアップしてから確実に心拍は上がっている。

ノミの心臓はいつも高めの数値で走っているのだが、現在の体感で160台後半かと。
ほかのランニングなブロガーのハートレートを見てもワタクシとは明らかに心拍数値は低い
というかワタクシの数値高すぎる。たしかに気持ちも小さいが心臓自体も小心者だったとは・・・。

ガーミン様を少し呪った

でも今夜はガーミン様を装着していないのでワタクシの呪いにかかることはなかった。

高い心拍をよそに、脚の方はすこぶる調子が良いらしい

脚を運ぶというか、まるでロードバイクのぺダリングのように脚が、足がクルクル回転しているような感覚。

回転速度の調節はカラダの前傾角度に比例する

心拍とは別な意思で、それは回転していく。みたいな


穏やかな声の大橋トリオの曲越しに聞こえる自分の呼吸の音
少し息が上がってきた

でもアシの回転はそのまま


くるくるクルクル


さっきよりも短くなってきたような気がする自分の影


ペースを落とそうかと迷うけど回転が面白くてカラダの前傾角度は変えない


くるくるクルクル


もうすぐ自宅、ムスメ達はまだ起きてるはず


月も星もキレイだけど空にポコポコ浮かんでる雲が月に照らされてウソみたいにキレイだ


くるくるクルクル


くるくるクルクルクルクルクルクル・・・・・・・・・・・・。




自宅着。

手元の時計で28分55秒


帰りの3kmは13分40秒(km/4:33)



少し開けたままの車のドアを

「バタンっ!」

勢いよく締めた。

ドアのカギを自分で開け、リビングのドアを開ける

「ただいま」

汗だくのワタクシに視線もくれずに3姉妹、折り重なるように寝っ転がり
テレビを見ていた。

この3人いつもくっついてる、どっかが。


カラダが冷めないうちに腹筋100回、腕立て伏せは左腕の痛みがまだあるのでお休み。


洗面所に汗だくの衣服を脱ぎに。


ルミコさんがいた


これまた視線もくれず「おかえり」だって。


あまりにみんなが冷たいので、もう1度テレビに夢中の3女の顔を見にリビングへ

そして顔をのぞき込んだ


そしたらニカッと笑った、前歯が1本抜けてた。


ワタクシも笑った。



それでイイと思った




にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ


run コメント:0 トラックバック:0

2011弘前白神アップルマラソン(ゴールまで)

2011/10/03(Mon) 18:01
今日はお休み。

休みとっていた訳じゃなかったんですが、休みで良かった。

とても仕事できる状態じゃない、筋肉痛と頭痛と今朝の寒さがハンパない


レーススタートから


スタート直前に雲行きが怪しくなって、すぐに雨が降ってきた・・・。


ひとひとひと


昨年よりも人が多い感じがしたけど

よく考えてみたら昨年よりも後ろの方で走り始めただけだった。


走りはじめてすぐに雨にあたってびっしょりでさらに冷たい風にさらされて

カラダの芯まで冷え切ってしまい、手も腕も固まったまま振っている感じ。


寒い寒いと思っていたら、もう先頭が


先頭


違うことしてる感じがしました



そしてやきとりが食べたくなりつつ

ヤキトリ


ガマン我慢で折り返し

あと半分


この人もこの辺までは順調のようです


が、カラダも冷え切り指もこわばって仮設トイレに行っても

パンツを下ろすのに尋常でない時間を費やしたそうです(笑)



ほかの人たちも指がこわばってしまって動かせず

エイドのバナナの皮がむけなくてボランティアの高校生の子に皮をむいてもらっていた人も

たくさんいました。


折り返して10分位してやっと晴れ間が見えてきました

晴れた


太陽が出ると体温が回復していくのが体感できました。

濡れた路面はわだちが水たまりになっていました

もうカラダもシューズも濡れてしまっていて

足の方はいつもの靴ずれとは違う感覚の痛みがあります。

足裏が危険な感覚。



なによりワタクシは猛烈な冷え症ですから

これ以上の雨と寒さが続いたら

危ない!

本当に危ない状態、DNFも一瞬よぎりましたから。




画像はないですがカミサンの心の友でご近所の奥様が、ご夫婦で

予告なしに応援しに来てくれていた。

こんなに寒い雨の中、うれしかったなー。

カミサンは半泣きだった。



応援に来てくれた奥様に最近、栗の甘露煮を頂いた。

ワタクシはこの栗の美味しさに半泣きだった。

あまりのおいしさにおかわりした、しかも2回(笑)




しかし晴れ間も長くは続かず

降ったりやんだりの繰り返し。

かんばん




ここは毎年充実の私設エイド



なにより好評だったのがコーラだった


充実の私設エイド

やはりコーラはワタクシにとってのガソリン。一番効いた気がする

ここであんパンとちっこいおにぎりと梅干をいただいてスッキリ!



ポカリやアミノバリューもいいけどコカコーラも

大会のエイドに常備して欲しい(笑)



やはり30km過ぎからはワタクシもかなり足に張りが・・・。

でも十分我慢できるレベル


というよりもワタクシは変態ですからむしろ心地よい領域(笑)


カミサンを待って立ち止まるたびに四股を踏みストレッチした。

これが案外気持ち良い。


35kmを過ぎると

カミサンは口数がいっそう少なくなり、

歩く時間も増え

気を紛らわそうとダジャレを言うと

「面白くない!」

と言われ



悲しそうな顔して歩いているので

話しかけると

「うるさい!」

と言われ。



黙って近くを一緒に歩くと

「先に行け!」

と言われ。




~何のためにワタクシは存在するのだろうか~



と、アイデンティティーを揺るがされる心境になりそうになったころ

ゴールの弘前市民図書館の建物が見えてきた。


このときタイムは4時間50分くらい


「頑張れば5時間切れるよ!」

「もう少しだからガンバレ!」

「そこを曲がればゴールだよ!」


と声をかけ、励ます。


「うるさい!時間なんて関係ない!」


との答え。




そーなのーーーーー。






ならばよい

ゴールは目前、完走は間違いない。

ワタクシの仕事は終わった


クライアントの要望はあくまで完走、なのだから(笑)



ゴール近くまでくるとバーちゃん(カミサンの母)とムスメ達が来ていた。



カミサンは3女を見つけるなり、抱き上げ、手をつないで

100mくらい一緒に走ってゴール。

もちろんワタクシを置き去りにしたまま・・・。





この42kmあまり、風雨の強い時はこの人のすぐ前を走り、

風よけ雨よけになって先導し

ペース配分を考え、

励まし、

記録用の写真も撮り、

さらに罵られながらも

伴走に徹してきたワタクシを一切振り返ることなく・・・。




5時間は長い


ゴール直後


「もうフルマラソンは走らない」

と宣言していたが、今日になって来年も走ると言ってた。

21秒・・・。

21秒ってなんなのよ、もったいなすぎる。

ワタクシ的には






ちなみに置き去りにされたワタクシは5時間34秒だった

本当に長い長い5時間であった






しかし、もう2度と伴走はしない

勝手にしろ


そんな心境(笑)







今から来年の話をしたら鬼に笑われそうだが

来年こそサブ3.5に挑戦しようと思う。



さらに言うならばウルトラマラソンに挑戦しようと思う。


もっと言うならば再来年にはトライアスロンでロングディスタンスにも挑戦しようと思う。


アイアンマンは遠いのでアストロマンかな


いずれにしてもレース参加はドラマがあって面白いのです。





にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ













run コメント:2 トラックバック:0

アップルマラソン参戦記(スタートまで)

2011/10/02(Sun) 19:45


5時起床予定でアラームをセットしていたのだけど、その前に何度も何度も目が覚めた

普段はそんなこと滅多にないのだがやはり緊張しているのか。


オレなどよりもよっぽど緊張してなくてはいけない妻は熟睡中である


しかし6時には起床。


7時過ぎに子供たちをばーちゃんに託し出発


途中コンビニで朝食を購入し会場へ

今年も


降水確率70%だったにもかかわらずほぼ快晴!

ウィンドジャケットに防水スプレーをたっぷり吹きつけてきたのに活躍の場はなさそうである


持って出るはずだったジャケットを手荷物の中にしまい預けてスタート地点へ


これから気温も上がりそうなのでロングタイツもやめて
ハーフパンツにキネシオテープ

コンプウェアはやめた

キネシオ

トライアスロンの大会では抵抗なくピタピタウェアでいいんだけど

マラソンの時は少し抵抗があるのです。



本当はロードレースのTTのウェアみたいな恰好してみたいんですが

あまりにも宇宙人みたくなってしまうのであきらめた。



そしてスタート


スターターは県知事


知事


いつも妙にテンション高い(笑)



もう眠い


続きは明日




スタート地点前でこのシャツの集団が20人以上いた

no appie no life




run コメント:0 トラックバック:0

ムリしちゃだめね

2011/09/17(Sat) 14:26
今週、日曜日から出勤して金曜日まで6日出勤だった。

いつもだったら中休みを挟んでるのだ普通なので疲れた・・・。



今夜は走ってから帰るつもりだったけど自宅近くに来て

睡魔が来て一気にトーンダウン。


ムリして先日のようにハンガーノック状態になるといけないのでDNSにした。


新たなる日課にしたストレッチすらせず、まっすぐ入浴~メシ~気絶~地震で目が覚める(4:30)



で、今日になった。


唐突ですがワタクシ、意志が弱い。それだけははっきりと断言できる


走るのも怠け放題、良くて一日おき7km前後。しかもチンタラ



でも故障はナイ


オーバーワークには無縁、だからかな?



mosukosi


65kg目指してますが、何だか無理っぽい


代わりに体脂肪率ひと桁台にしてみるか?(←早くも泣きをいれた)



~今朝のトレ~


  5.5km   km/6:13




6時起床で小雨の中30分走ったよ




にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ


run コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

profile

ハル

Author:ハル
もうすぐ40会社員
酒はやめた。煙草もやめた。
死ぬほど健康、だと思う

counter

comment

category

link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。