やれんのか!?オレ

2017 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

8:45~9:30までに思ったこと、そのまま書いた(長い)

2011/10/12(Wed) 23:55
仕事終わった。20時過ぎ

駐車場に歩いて行った、空に満月。

月光で影が出来ている

こんな日は夜でも足元まで明るいので

帰る前に走ることにした。


車を走らせ15分、自宅到着。
運転しながら、仕事用のスニーカー型安全靴と靴下はすでに脱いでいた。

つま先部分に強化プラスチック製カップに覆われているこのスニーカーは見た目よりも蒸れる。

蒸れてふやけた足は15分間のハダシ運転で乾いた

運転席に座ったまま、常備しているアシックスの赤いランニングシューズを履いた。

「バタンっ!」

と締めると子供たちに帰ってきたのを知られてしまうので
そーっと車から降りてドアは少し開けたままにしておく

そしてストレッチなぞまったくしないままスタート。

今日はガーミンは忘れた

というか今日は持っていても計る気分ではなかった。

が、仕事&サーフィン用のスポーツウォッチで一応トータルタイムだけは控えることにした


この時計、実はルミコさん(妻)のものだ。

7年前にハワイに行ったときに買った。当時日本円にして¥6000位だったと思う
今のレートだったら¥3000台かも。

Freestyleって書いてる。あんまり大きくなくて真っ黒で飾り気のないデザイン

その時、同じ店で自分にも買った。nixonっての200ドル位だった気がする
でも帰国してサーフィンしてるときにすぐに壊れた・・・。

ルミコさんから事あるごとに借りていたらいつの間にか、いつもワタクシの左手にあるようになった。


話を戻す


走る前から今日は5kmだけと決めていた。
30分以上走りたくなかったから

走っている今の恰好

裸足にランシュー、仕事用の濃紺化繊スラックス、白いTシャツに薄いウィンドジャケット

おおよそランニングするスタイルではない。しかしワタクシのランニングコースは
街灯すらない田んぼしかない農道の歩道

車こそ通りはすれど人間とすれ違うことはまず、ない。

なので安心と言えば安心である、どんな格好でも


走るときは必ず音楽!ってタイプでもないが今日は10年目?のipod mini君を連れて走っている。
本日は大橋トリオ「Fake book2」

まったり穏やかな歌声とは裏腹に、今夜のランのペースは幾分いつもより早いかもしれないと思った

しかし時計は見ない。そんな気分じゃなかったから


いつものコースだから、ガーミンがなくても1k、2k、3k、地点はよくわかっている
今日の折り返しは3kmにした。
30分時間制限と決めていたからこの地点では15分位でなくてはならない計算(km/5分)

ここで初めて時計を見る

15分18秒(km/5:05)

お!ジャストターイム。ここで少し欲が出た

「かえりの3kmは15分切り、km/4分台で走っちゃおうじゃないの!」って。


今夜の気温は体感で15℃弱、少し風があった。この時点ではもうカラダも温まったし
汗も少し出てきた。Tシャツの上に着ていたサランラップみたいに
うっすいウィンドジャケット(モンベル製、なんと65g!)を脱ぎスラックスの後ろポケットに
押しこむ。このジャケット、ホントに小さくまとまる。


少しペースアップ、今日の月は本当に明るくて北の空に見えている積乱雲が照らされて良く見える
まるで濃紺のキャンバスにグレーのソフトクリームがモクモクと盛り上がっている絵のようだ。

月の左下には月光に負けるものかと言わんばかりに光り輝いている星が一つ。
「これは何とかという星なのだよ」って言えたらカッコイイのだが残念ながら全くわからない。


脱線が甚だしい、本題に戻す。


折り返してペースアップしてから確実に心拍は上がっている。

ノミの心臓はいつも高めの数値で走っているのだが、現在の体感で160台後半かと。
ほかのランニングなブロガーのハートレートを見てもワタクシとは明らかに心拍数値は低い
というかワタクシの数値高すぎる。たしかに気持ちも小さいが心臓自体も小心者だったとは・・・。

ガーミン様を少し呪った

でも今夜はガーミン様を装着していないのでワタクシの呪いにかかることはなかった。

高い心拍をよそに、脚の方はすこぶる調子が良いらしい

脚を運ぶというか、まるでロードバイクのぺダリングのように脚が、足がクルクル回転しているような感覚。

回転速度の調節はカラダの前傾角度に比例する

心拍とは別な意思で、それは回転していく。みたいな


穏やかな声の大橋トリオの曲越しに聞こえる自分の呼吸の音
少し息が上がってきた

でもアシの回転はそのまま


くるくるクルクル


さっきよりも短くなってきたような気がする自分の影


ペースを落とそうかと迷うけど回転が面白くてカラダの前傾角度は変えない


くるくるクルクル


もうすぐ自宅、ムスメ達はまだ起きてるはず


月も星もキレイだけど空にポコポコ浮かんでる雲が月に照らされてウソみたいにキレイだ


くるくるクルクル


くるくるクルクルクルクルクルクル・・・・・・・・・・・・。




自宅着。

手元の時計で28分55秒


帰りの3kmは13分40秒(km/4:33)



少し開けたままの車のドアを

「バタンっ!」

勢いよく締めた。

ドアのカギを自分で開け、リビングのドアを開ける

「ただいま」

汗だくのワタクシに視線もくれずに3姉妹、折り重なるように寝っ転がり
テレビを見ていた。

この3人いつもくっついてる、どっかが。


カラダが冷めないうちに腹筋100回、腕立て伏せは左腕の痛みがまだあるのでお休み。


洗面所に汗だくの衣服を脱ぎに。


ルミコさんがいた


これまた視線もくれず「おかえり」だって。


あまりにみんなが冷たいので、もう1度テレビに夢中の3女の顔を見にリビングへ

そして顔をのぞき込んだ


そしたらニカッと笑った、前歯が1本抜けてた。


ワタクシも笑った。



それでイイと思った




にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ


スポンサーサイト
run コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://matutarou.blog123.fc2.com/tb.php/1092-2d343af4
Next Home  Prev

profile

ハル

Author:ハル
もうすぐ40会社員
酒はやめた。煙草もやめた。
死ぬほど健康、だと思う

counter

comment

category

link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。